梅乃宿

千代酒造梅乃宿大倉久保本家北村酒造

奈良県葛城市梅乃酒造
少量生産・高品質

山田錦を中心とした酒造好適米を用いて高精米(蔵平均55%)し、超軟水の葛城山系の伏流水を仕込水に、南部流の技で醸す酒は柔らかく、きめ細やかな味わいが持ち味です。

最新鋭の測定器や分析器

自然な味わいを目指し、ひと手間かけた丁寧な酒造り。やわらかな口当たりできれいな旨みをもつお酒を生み出しています。

梅の宿

梅の宿
「梅乃宿」の名の由来

蔵の庭にある樹齢280年の梅の木の古木に鶯が飛来し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。

北場杜氏を中心とした若い蔵人

北場広治氏を中心に平均年齢31歳の若手蔵人。
若い力で元気にワイワイと酒造りをしています。それが、梅乃宿の新しい個性を形作っています。


贅沢に造られたリキュール・梅酒 ◇ 梅乃宿の定番人気商品です

梅乃宿の梅酒 あらごし梅酒 あらごしもも あらごしみかん 梅乃宿ゆず酒

18