フェイスブックもチェック!
フェイスブックはこちら

お酒は二十歳になってから
ホーム | 日本ワイン > Kisvin Winery キスヴィン ワイナリーKisvin キスヴィン ルビー2013
商品詳細

Kisvin キスヴィン ルビー2013[02071619]

販売価格: 3,650円 (税別)
数量:

Kisvin Winery キスヴィンワイナリー


山梨県甲州市塩山にある新しいワイナリー。


前身は、日本トップクラスのブドウ栽培家の池川仁さんらと現Kisivin社長の荻原康弘さんが2005年に立ち上げた醸造用ブドウの勉強会グループの“TeamKisvin・チームキスヴィン”

言うならば、日本の醸造用ブドウ栽培家のスペシャリスト達が、自分達が作る高品質な醸造用ブドウの良さを最大限に引き出し表現するためにつくったワイナリー。とんでもないワイン生産者チームです。

“自社ブドウのみ”でワイン醸造しています。

◆栽培管理では
栽培面積は5ヘクタール。山梨県甲州市塩山及び、勝沼地区。

除草剤を使わず、土の耕起も行なわない『早生栽培』を実施、土壌分析装置での細かな分析をもとに、科学的な見地により、土壌管理と施肥管理を行なう。光合成、植物ホルモン、樹体流、根域と地上部の葉の面積のバランスなど、植物生理学に基づいた栽培を行なっています。

◆醸造管理では
新設された醸造所です。何もかも新しいです。最新鋭の醸造設備はもちろんのこと、徹底したサニテーションを実施しています。

醸造家自ら日常的に畑に出向き、栽培管理に加わっています。栽培管理スタッフとのコミュニケーションを密にし連携を図っています。特に収獲時期には果実の成分分析を細かく行い、ブドウの適熟期に収獲を行なうことを第一としています。『高品質のブドウができさえすれば、醸造とはシンプルかつ平易なものである』という理念に基づいて行動しています。

ブドウの状態、ワインの醗酵と熟成を見極め、最高の状態とタイミングでボトリング(壜詰め)することを品質管理の信条としておられます。各国で培った経験のある醸造家やアシスタントらは古きにならい、勉強もかかさず、研鑽を積み続けています。

◆生産者略歴

 ●代表者:代表取締役 荻原康弘 さん (兼栽培責任者)
        ブドウ栽培農家の3代目

 ●醸造家:醸造責任者 斎藤まゆ さん
        カリフォルニア州立大学フレズノ校 ワイン醸造学科卒

Kisvin キスヴィン ルビー2013[02071619]

販売価格: 3,650円 (税別)
数量: