◆國津果實酒醸造所 2018菅野 淡 (KANNO ROSE) [02772813]

◆國津果實酒醸造所 2018菅野 淡 (KANNO ROSE) [02772813]

商品詳細

◆國津果實酒醸造所 2018菅野 淡 (KANNO ROSE)

発酵は比較的シンプルに行いました、期間中はステンレスタンクで全過程を過ごしてもらっています。
ワインについて、きれいでぐびぐびというよりは、呑み易いもののすこしマイルドでチャーミングな酸が顔を出します。
特徴は飲んだ後のあと口がとても心地よいワイン
に仕上がったと思っています。
お召し上がりなる際は、保存場所から出した後、冷やさずに少しおいてからの抜栓がおすすめです。


菅野さんの葡萄は2回にわたって、こちらの醸造所に到着し、ロゼに使用したのは2回目の葡萄ちゃん達でした。
1回目の葡萄ちゃんと比べると、2回目はほんの少し色が淡く、若そうだという見た目の印象でした。
葡萄を食味したとき、予想していた、つよい酸(すっぱさ)があった感じはく、酸の特徴としてはほんのり若い酸がたべ終わりの後も寄り添うように「持続するような印象を受けました。
「かわいらしな、ロゼにしよに。」というのが感想でした。
私は、糖度を重視していないので、糖と酸のバランスで見たときに、やや若いながらも、この品種特有の青臭さは非常に控えめで、病果もなく、PHも3.7 で、データ上も健全だったので、亜硫酸使用はなし。
ロゼにしても、できるだけシンプルに醸造しよう。
この子の酸を生きさせるために,醸す期間は短めで、期間中はしっかりカルボニックし、酸を出しやすい環境に。
そして、でできるだけ発酵促進を後押し、早めにさっぱりしたロゼを造る。というテーマで醸造させてもらいました。

ブドウ品種:メルロー(樹齢5 年から40 年)
糖度:19 度
PH:3.7
栽培方法:慣行栽培(愛のある最低限に農薬を使用)

販売価格: 3,000円(税別)

クール便(冷蔵)代が必要になります

合計額: 3000円