いざわの畑

いざわの畑は長野県東信エリアにある立科町で2013年からワイン用ブドウの栽培を開始しました。

立科町は蓼科山、蓼科高原、白樺湖、女神湖を擁する自然豊かな美しい町です。長い日照時間、昼夜の寒暖差、ミネラル分が豊富な粘土質土壌など恵まれた自然環境に地元の人々の知恵と努力により滋味豊かな食材が作られています。
いざわの畑では、30年前に食用ぶどうが作られていた「ぶどう団地」の荒廃地を開墾、再生し、できるだけ自然に優しい栽培手法でワイン用ぶどうを栽培し、地元の豊かな食材に寄り添うワインづくりを目指しています。
5